住宅ローン控除の申告

住宅ローン

皆さんは住宅ローンの控除申請を利用しているでしょうか。 住宅ローン控除とは、ある一定のローンを組んで住宅を購入すると税金が一部免除になるというものです。 普通に購入するよりは結果的に住宅を安く購入できることになりますし、免除されるのであれば免除を受けたいですよね。

そこで今回は住宅ローン控除の申告についていくつかお話ししたいと思います。

まず、基本的に住宅ローン控除は適用初年度に確定申告しなければなりません。 これは給与所得を受けている方、つまり企業で雇われている方があてはまります。 給与所得者であれば、初年度の確定申告さえ済んでしまえば次年度以降会社が処理をしてくれるようです。

また、税務署から専用の書類が送られてくるとのことなので、うっかり忘れてしまう心配はありません。

給与所得者の場合と述べましたが、自営業の方はこの限りではないのです。 実は自営業の方は毎年確定申告をしなければなりません。

なので、住宅ローン控除の申告時期は若干大変になりますが、実利を取って利用することをお勧めします。 少しの手間で住宅ローンが安くなると考えればまったく苦にはならないかと思います。

また、この住宅ローン控除は新規の自宅購入だけではなく、幅広い用途にも適用しています。 例えば、既にある家の改修工事でバリアフリー化を行う場合です。 こちらも同じく住宅ローン控除の対象になるようなので、少しでも費用を浮かせたい方は利用してみましょう。


このページのトップへ