必要なもの・準備しておくもの

ノートとレシート

確定申告は何かと大変です。 書類の作成然り、手続き然りと越えなければならないハードルがたくさんあります。 慣れてしまえばルーチンワークと化してしまう場合もありますが、基本的には体力のいる作業です。

今回は確定申告に必要なもの・準備しておくものを簡単にまとめてみたいと思います。 毎回確定申告がしんどいと感じている方は参考にしてみてください。

まず、当たり前ですが申告書は絶対に欠かせません。 税務署に取りに行くのもよいですが、お勧めはネットから取得してプリントアウトしてしまう方法です。

申告書を度々書き損じて書き直してしまう場合も多々あるかと思います。 この方法であればいちいち失敗したからといって取りに行く必要もなくなるのです。

次に収入や所得を証明する源泉徴収や医療費控除を受けるための書類を準備しなければいけませんね。

会社にお勤めの方であれば源泉徴収などは簡単に手に入りますね。

問題は自営業の方です。 複数人雇っているなど企業として体裁を保っている場合は問題ないかと思います。

しかし、個人で1人で運営されている場合は事前に準備しておかなければ難しい場合があります。 確定申告時期が迫ってあたふたしないように常日頃から意識しておくとよいでしょう。

医療費控除についてもそうです。 時期が迫ったからといって急に整えようとしても時間が掛かってしまいます。

控除されるかは別としても該当しそうな領収書等はノートなどに一まとめにして貼り付けておきましょう。 後々確定申告時に参照した際に大変楽になるはずです。


このページのトップへ